明け方に排卵している場合

 

妊活をしている女性にとって、排卵日がいつであるかということは非常に重要なことです。

 

そしてそのタイミングを合わせることによって妊娠をする可能性を高めることが出来るのです。またこのタイミングさえうまくつかむことが出来たら、妊娠することはそう難しいことではないということが分かります。

 

そして排卵を知る方法は排卵検査薬を使うことによって知ることが出来ます。でもあくまでも予想ですよね。近いうちに排卵が起こるであろうと知ることが出来るだけですね。

 

その排卵が一日のうちどのタイミングで起こっているかはわかりません。明け方か、夜かまたは昼間か。でも性行為をするのはやはり夜が多いのではないでしょうか。

 

仕事などもあれば明け方に合わせて性行為をするということは難しいですね。しかし時間を気にする必要はありません。大体卵子は寿命が24時間。そ

 

して精子は2~3日といいます。そのために排卵日を予測してその間に毎日性行為をすれば、その妊娠の確率が高まるということになります。大切なのはその間をどう過ごすかということです。

 

1ヶ月に1回しかないチャンスなので、それをしっかりつかまなくてはいけませんね。そのためには卵子と精子の寿命を考えて、一日1回性交渉をするということが大切になります。